A型就労支援の利用料を回避した件について – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

A型就労支援の利用料を回避した件について

危うく高い利用料を支払うハメになる所でした

どうも、まろちです。

予期せぬ利用料が発生し焦る

受給者証を発行する為に市役所で手続きしていた所、妻が働いていて自分が誰の扶養にもなっていない為に利用料毎月9,300円が発生すると急に言われて焦りました。

就労支援センターの方にあらかじめ利用料について聞いており、その時は前年度の収入がなければまず大丈夫だと言われていたので心中鳩が豆鉄砲顔面直撃したような心境でした。

妻の扶養になる手続き

係りの方から「妻の扶養に入る事により非課税になる」事で利用料が発生しなくなると言われたので、市民税課で妻の扶養になる手続きをする事に。

ただし妻の身分証明書や源泉徴収票の写しが必要だと言われたので、処理作業に丸2日かかりました。

ちなみにこの処理が終わらないと受給者証が発行出来ず、場合によってはA型就労支援で働く日が後にズレる可能性があるので注意が必要です。

無事利用料を回避

処理作業が終わり、無事利用料を払わずに済むようになりました。めでたしめでたし。

受給者証の受け取り自体は出来ませんでしたが、処理が行われ結果無事に就労出来るようなのでよかったです。

ただし、もしこのようなイレギュラーな件で受給者証の受け取りより就職日が来そうであれば、一応就労支援センターと職場先に連絡確認した方がいいでしょう。

以上

ここまで読んで下さりありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。