16時間断食途中経過(2022.1) – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

16時間断食途中経過(2022.1)

先月より4.7キロ痩せました

どうも、まろちです。

先月より4.7キロ痩せました

まずは先月の体重

体重計で83㎏
ピンぼけスミマセン

そして今月の体重

ご覧の通り4.7キロ痩せました。今月一応血液検査もしましたが特に大きな異常も見られず。

ただ、お菓子を食べ過ぎた影響か中性脂肪の値が若干上がってたので気を付けます…。

昼・夜に米・うどんを食べるように

16時間断食やり出してしばらくして米をほとんど食べなくなった時期があったのですが、前述した通り寒さが厳しすぎて炭水化物を取らないともたなくなった為、昼食・夕食時に米・うどんを食べるようになりました。

巷のYouTube動画や著書にて白い炭水化物を危険視しているものがありますが、適量であれば特に害は無いと体感しております。

ナッツなら200kcalまでOK

下記リンクにて考案者本人によると、ナッツやチーズなど血糖値を上げないもので200kcalまでなら断食中に食べても良いとのこと。

私の場合、毎日ではありませんがたまにナッツを食べるようになりました。下に紹介するナッツだと小分けされて量を調整しやすいのでオススメです。(2022年1月現在Amazonが最安値)

一袋35g212kcalで、おおむね丁度いい量を食べられます。

体調崩したときは朝におかゆ

先月3日間ほど、病気で寝込んだ時だけ朝におかゆだけ食しました。

あれ?朝にゴハン食べたらマズいんじゃ?

ここで思い出してほしいのですが、16時間断食の本質は『胃腸を休ませる』事であり、おかゆであれば胃腸に負荷をかけずに栄養を摂取できます。

要するに『無理して食べない行為』が大事なのではなく、体調に合わせて『胃腸をいたわりながら』必要な物を摂取する考え方が大事だと言いたいのです。

無理した結果体調が悪化し、運が悪ければまともに動けなくなるかも知れません。それがはたして豊かな生活かどうかを考えて頂ければ幸いです。

以上

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です