市外スタバへ自転車で行ってみた – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

市外スタバへ自転車で行ってみた

やっと憧れのスタバでリモートワーク出来ました!代償は高くついたけど…

・往復40?でスタバに行った人の感想を聞きたい
・スタバリモートワークの感想を知りたい
・どんな心境でこの記事を書いたか知りたい
以上の方に向けて、記事を執筆しました。

※2021年11月18日改正 トリマアプリに関する記事を後日別途執筆する事にした為、本記事においての紹介文をかなりザックリにさせて頂いた点をご了承ください。

どうも、まろちです。

ただいま片道およそ20?(往復40km)かけて市外のスターバックスに到着し、現在こうして記事を執筆しています。

※2021年10月25日現在、後日26日に本記事を仕上げ・修正

夢のスタバリワーク
初のスタバリモートワークが実現!でも帰りたくない!

やっぱりスタバは居心地がいいですね。

スタバの雰囲気に加え、新作のフラペチーノやスイーツに舌鼓しながら記事を書いているので今は優雅なひと時を過ごしております。

ですがそれもここに居る間だけで、この後に長距離サイクリング地獄が待っているという状況です。

ずっとここで暮らしたい…

後に引けない状況で複雑な心境ですが、やりたい事を成し遂げた達成感から後悔はしておりません、とりあえず今は。

というわけで今回は長距離サイクリングでスタバに行った顛末を伝えていきます。

【思い立ったキッカケ3つ】

キッカケは何でもない、割とどうでもいい私の思いつきです。

なんか体ダルいし、ひとっ走り行ってくるかぁ

とは言え無意味に無謀な長距離サイクリングするほど、私も頭がアレではありません。少しでも誤解の無いよう3つのキッカケを挙げておきます。

・昨日の疲れが残っており少しダルかったから

『もし慢性的な疲労を感じるなら運動するといい』と聞いていたので、じゃあいつもより多めにひとっ走り行ってくるかと思い立ちました。

今思えば距離数を間違えましたけどね。

・前からスタバで一回リモートワークしてみたかったから

周囲八方田園に囲まれた田舎暮らしの私にとって、オシャレなカフェでリモートワークするって憧れだったんですよね。

多くのライターさんもカフェなどの外出先でリモートワークされており、そしたら何か乗っかりたくなるじゃないですか。

でもそれだけなら、チャリではなく乗用車で行った方がいい事を今回身をもって思い知りました。

・雪が降ると半年後になるから

いくら私でも今回の長距離サイクリングが過去最長距離になる事は知っておりました。

実は私のうちに「どのくらい走れるのか」という限界に一回挑んで数値化したいという思いがありまして。

でもこのチャレンジは雪が降ると雪解け半年後まで待たなければならなくなるので「今しかない」と判断した次第です。

以上、三つのキッカケを挙げた事で私が真っ当な人間である事を証明出来たと思います、多分。

【今回用意した物】

では今回準備したものをリストに挙げます、赤字は今回所持しなかった物・状況によって必要なアイテムです。

  • ノートパソコン一式かタブレット(マストアイテム)
  • 財布(マストアイテム)
  • マスク(マストアイテム)
  • スマホ
    ?緊急連絡用として携帯推奨、あと撮影用としても活躍する場合有り
  • ティッシュとゴミ袋
    ?私の場合肌寒いと鼻水が出やすいので、鼻水が出やすい人にとってはマストアイテム。
  • 500mlペットボトル飲料(特に夏場はマストアイテム)
    ?お金があれば自販機などで調達可能ですが、予備として一本持っておく事をオススメします。
  • 着替え(下着上下、特に夏場はマストアイテム)
    ?肌寒い時期でも汗をかきますので、風邪をひかないよう時期に関わらず準備をオススメします。
  • イヤホン(作業用BGM視聴・作曲時に使用)
    ※周知してるとは思いますが、周囲の迷惑にならないよう配慮してご使用下さい

他にも「これも必要じゃない?」というのがあれば、コメント欄に記述して頂ければ幸いです。

【スタバのリモートワークを満喫】

ここでは生き帰りの事を現実逃避しつつ、スタバで経験したスタバリモートワークの魅力をお伝えします。

・スタバならではのオシャレな雰囲気

夢のスタバリワーク
左にノートパソコン、右にご馳走。最高か

スタバ等のカフェで得られるオシャレな雰囲気こそカフェリモートワーク最大の醍醐味と言えるでしょう。

店内にも私以外にスタバリモートワークされている方がおられました、その気持ち凄く分かります。最高ですよね。

あとカフェなどの外出リモートワークには、外部による刺激によりインスピレーションが沸きやすくなるというメリットもあります。

自宅自室では思いつかなかったアイデアが、もしかしたら外出リモートワークで得られるかも知れませんよ。

・新作のフラペチーノ

フラペチーノとスイーツ
奥中央が季節限定スイートポテトフラペチーノで右がスイートポテトパイ、最強芋コンビ

スタバと言えばコーヒーと並んでフラペチーノの存在も忘れてはいけません。

スタバは期間によって新作や期間限定フラペチーノを開発されるので、定期的に通ってもフラペチーノに飽きさせない姿勢を見せる所が素晴らしいです。

美味な新作フラペチーノ片手にリワーク…素敵なシチュエーションです。

甘いものが苦手でも絶品なコーヒーを堪能しつつ、カフェインの恩恵を受けながらリモートワークするのも最高だと思います。

・風味の深いスイーツ

飲み物以外でもスイーツやサイドメニューを置いているのも大きなポイントですね、甘い物好きの私はスイートポテトパイを頼みました。

スイーツの質が高いの魅力の一つです。過去に何度かスイーツを注文した事があるのですが、いずれも上質な味わいのあるものばかりでした。

今回のスイートポテトパイがまた只者ではなく、一口入れただけでサツマイモの濃厚な風味と甘味が口いっぱいに広がるんですよ、これが!※期間限定(2021年10月現在)の可能性有り

もちろんサイドメニューの中にはスイーツ以外の物もあるので、選択の幅の広さにもポイントの高さを感じました。

・もちろん無料Wi-Fi付

言うまでも無いかも知れませんがスタバはWi-Fiを簡単(ここ重要)かつ無料で使える為、まさにスタバはリモートワーク向けのスポットと言っていいでしょう。

・人目が気になるなら壁を背に向けれる席がオススメ

私はあまり作業している画面を人に見られたく無かったので、壁を背に向ける事の出来る場所を選択しました。

なんせ執筆していたブログがコレですからね。

【スタバまでの行き地獄と帰り地獄】

ではここで過酷な現実に戻る事にしましょう、以下が長距離サイクリングの顛末です。

・行く前に入念なルート検索

今回は生きてきた中で最長距離になりそうだったので、さすがにグーグルマップを使ってルートを入念に調べました。

目を疑う距離数
片道20?て

そして明らかになった距離がおよそ片道20?、素敵ですね。帰り含めて40?ですって!ヒャッホーイ。

※画像の移動合計時間は徒歩を想定した距離です、徒歩とか上級者向け過ぎる。

今回検索する際に重点を置いたのが

  • 登り坂を避ける
  • 自転車が走りやすい(歩道のある)道
  • 車通りの少ない道
  • 段差が少ない場所←チャリの場合ここ重要

以上4点です。今回の場合、対衝ケースにいれ上着でさらにカバーしていたとはいえ精密機器であるノートパソコンに不具合が起きないよう保護しつつ後部のカゴに積んでいたので、衝撃には細心の注意を払いました。

あと中継点を3か所ほど設ける事で、いくらか理想のルートに近づける事が出来ました。

グーグルマップで中継点を設定

グーグルマップでルートの把握こそ出来ましたが、生き帰りは予想通り地獄でした。

・帰り道の途中、市境標識を撮影に国道へ

行きの際、スタバに近づくに当たって重要な事に気付いてしまいました、道中で市境標識を見かけなかった事に…

デネリーター
あとでググって知ったんですが、がこれデネリーターって言うんですね

道中のデネリーター(道路両脇にあるオレンジと白の反射板がついている棒)に記されている市の名前がいつの間にか変わってる事に気付いちゃったんですよね…

つまり帰り道は、確実にあるであろう国道へ寄り道して市境標識を撮影しなければなりません。

行く5?置きに写真こそ撮ったんですが、そもそも市境標識が無いと『市内を超えた証明』が出来ないんですよね…

というわけで撮ってまいりました、こちらです。

一応証拠として載せました。これで信じて頂ければ幸いです。

【オマケ・散歩アプリを軽く紹介 ※別記事で掲載予定】

トリマの画面
歩数だけでなく車での移動距離もカウントしてくれるのが大きなメリット『トリマ』

今回一つのオススメ散歩アプリ『トリマ』を軽くご紹介します。

このアプリは移動距離に応じマイルを獲得でき、マイルに応じAmazon・iTunes・nanacoポイント等に還元する事が出来ます。

しかも数だけでなく車での移動距離もカウントしてくれるという優れもの!

後日このアプリの紹介記事を別途執筆しますので、しばしお待ち下さいませ。

余談ですが今回のスタバサイクリングで移動距離マイルタンクが15個満タンになりました、アプリを使っている方なら言っている意味がお分かりでしょう…

【まとめ】

  • スタバの雰囲気と味を堪能しながら作業するとリフレッシュ出来る
  • 行く前に周到な準備を(特にノートPCかタブレット・財布・マスク)
  • 行ける人は乗用車で行く事をオススメします。(近所にある場合を除く)

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメント一覧

ちゃんもり2021年11月12日 8:35 PM / 返信

40キロの旅、おつかれさまでした! わたしなら本と手帳も持っていきます? カフェではブログ作業以外にも本を読んだり、手帳に今後の目標を書いたりするのが好きです? せっかく行ったら長居したいのでブログ以外の何かができるように準備しておくのがわたし流です? 次の記事も楽しみにしています(*^^*)

    まろち2021年11月12日 9:27 PM / 返信

    改めてブログ記事を読んでコメント頂き、ありがとうございました? ノートパソコン以外にも本や手帳を持っていくのも確かにアリですね? せっかく来たからにはフル活用したいですからね。 今度ノートパソコン以外に何か持っていこうと思います。 ちゃんもりさんの意見、参考になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です