ミリタリー詐欺にご注意を! – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

ミリタリー詐欺にご注意を!

この記事によって、一人でも多く被害者が減る事を願います。

・Twitterにて詐欺の被害を避けたい
・ミリタリー詐欺とは何かを知りたい
・ミリタリー詐欺師とのやり取りを見たい
以上の方に向けて、記事を執筆しました。

どうも、まろちです。

皆様は『ミリタリー詐欺』をご存じでしょうか?

最近Twitterで報告例が挙がるようになり『ミリタリー詐欺』で検索すると、それに関する情報のブログやサイトを見る事が出来ます。

ミリタリー詐欺師の目的は個人情報の入手です。

ですからやり取りをして個人情報を求めてきたら真っ先に詐欺ではないかと疑って下さい。

今回は実際に私がミリタリー詐欺師と、コンタクトを取っている様子を見ながら解説していく事にしましょう。

【ミリタリー詐欺師のTwitterページは画像だらけだった】

ミリタリー詐欺の紹介文
最初は日本をよく知らない海外の方だと思ってました

今回の詐欺師を仮に『〇好きさん』と呼ぶ事にします。

フォローされたのでフォローお礼文を返信しようと紹介文ページに飛んだら、コメントの無い多数の猫画像が載せられていました。

今思えば猫の写真を餌にしていたのでしょう。

とにかくツイート文は一切無く、ただ大量に画像だけが載せられていました。

【後にDMが来て、やり取り開始】

その後〇好きさんからDMが送られていたので、そこからDMのやり取りが始まりました。

ミリタリー詐欺のDM
不自然な「?」以外は至って普通の挨拶

最初の挨拶はいたって普通で、こちらも普通に挨拶を交わしました。

ミリタリー詐欺のDM
同情を誘う文章に早くも不自然な記号が

なんかこの人、気の毒だなぁ…

最初こそ真に受け「この人だいぶ苦労した人なんだろうなぁ」と感じ、〇好きさんと友達になろうと考えていました。

ですがよく見て下さい、上写真の丸印に『不自然な記号』を。

一個所だけならついコピペで載った可能性はありますが、何故か文章ごとに同じ記号が頭についてたんですよね。

やり取りしている内にミリタリー詐欺だと気付いた時、おそらく別国の詐欺師が自動文章作成する何かで作られた文章ではないかと推測しております。

そうとしか思えない文章がこれからもっと露骨に出て来ますので、こうご期待。

【ついに詐欺師が疑惑の要求】

やり取りしていくうちに〇好きさんは次の文章を送ってきました。

ミリタリー詐欺の文章
ちょ、それ個人情報だよ?

え…これって個人情報くれって事?何かマズくね?

DMではなくGoogleハングアウトでやり取りをしたいと言い出して来ました。

ちなみにハングアウトでやり取りするには『こっちのメールアドレス』を送らなければなりません。

しかも何故かLineIDまで要求してきた所を見て、カモ気質の私でさえ「これは怪しい!」と思い、『Twitter 詐欺』で検索してみました。

そうしたら出てきた言葉が『ミリタリー詐欺』。

名前の由来はその通り哀れな軍人を装い、しれっと個人情報を手に入れるという手口から来ているようです。

Twitterでそういう名前の詐欺が出てるんだなと、名前と共に初めて知りました。

ですから、もし見知らぬ人から個人情報を求められたら絶対に教えてはいけません。

教えてしまうと個人情報が奪われ相手の思う壺となってしまいます。個人情報は死守しましょう!

周知してると思いますが、一旦知られた個人情報は取り戻す事が不可能で確実に悪用されるので、ほぼ確実に二次被害を被る事になります。絶対に死守して下さい。

【ミリタリー詐欺の特徴】

ミリタリー詐欺のDM
なんかこっちを疑ってきた、しかもまた個人情報要求してきたし、もぉー

今回出会ったミリタリー詐欺の文章には明らかにおかしい3つの特徴がありましたので、解説していきます。

・個人情報を要求

ミリタリー詐欺師の最大目的と言える部分です。

上述したように求められたら、断るかブロックでもいいでしょう。関係の薄い人から個人情報を求める事自体がおかしな事ですから。

・話が噛み合わない

しつこい、そしてこっちの話聞いてない…

上画像を見て分かるように、〇好きさんは明らかにこっちの文章と繋がらない返信をしてくる時がありました。

詐欺師の目的はコミュニケーションではなく個人情報です、もしこっちの話を聞いていない返信がきたら自動翻訳送信を疑っていいでしょう。

まろちの反論
さすがにハッキリ無理って言った、だってしつこいんだもん

貴様にワシの娘(個人情報)はやらん!

・早すぎるレスポンス

私がやり取りして違和感を感じたのが、異常なほどのレスの速さ。

どう考えても張り付いてみてるとしか言いようがない位早くて、やり取りに疲れきった上にミリタリー詐欺だと分かったのでやり取りの頻度を1?2日に1回にしました。

黙ってブロックすれば済む話なんですが、ブロガーとしてこれほど上質なネタも無いので、無理のないペースで相手とのやり取りを進めてみました。

もしかしたら詐欺師は私以外にも誰かと同時に自動翻訳・自動送信でやり取りしていたのでは無いかと推測しております。

【ミリタリー詐欺の結末】

〇好きさんが詐欺師だと分かっていながら、やり取りしていたある日の事…

何故か送信されなくなりました、あと俺の誤字が何気に恥ずかしい///

そして、〇好きさんのTwitterページを見てみたら理由が分かりました。

アカウント凍結
ミリタリー詐欺終了のお知らせ

これが私とミリタリー詐欺師とのやり取りの顛末です。少しでも参考になれば幸いです。

【もしも詐欺師らしき相手に出会ったら】

おそらく詐欺師は今度、別の手口であなたに近づくかもしれません。

厄介なのは最初はただのツイッターとして接してくるので判断が極めて困難な所です。しかも本当に交友目的だったら申し訳ありませんしね。

結論を言えば、個人情報を促すメッセージが来たら拒否・ブロック。これに尽きます。

【まとめ】

  • Twitterの中で個人情報を狙う詐欺師が存在する
  • やり取りして個人情報を求められたら拒否・ブロックする
  • 今後ミリタリー詐欺だけでなく新手の詐欺が出る可能性有り

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。