自宅待機に必要な物5つ紹介【部屋を快適に大改造】 – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

自宅待機に必要な物5つ紹介【部屋を快適に大改造】

部屋をいかに快適にするかが今後の人生を変えます、冗談抜きで

部屋の質を爆上げするマストアイテムを5つ紹介

・自分の部屋を快適なものに変えたい方
・睡眠・休息の質を上げたい方
・一身上の都合で自宅待機を一定期間余儀なくされている方
・一身上の都合で自宅療養をされている方
・自宅待機時に必要な物が何かを知りたい方
以上の方に向けて、記事を執筆しました。

【宣伝】テクノ動画配信始めました。興味のある方はどうぞお立ち寄り下さい。

※概要欄を読んでから視聴願います、曲の中には音量注意のものがありますので聴覚に異常をきたさない様にお楽しみ下さい。

テクノ動画→【marochi curry techno】

どうも、まろちです。

突然ですが、今あなたは自分の部屋に満足しておりますか?

もし休んでも休んだ気にならないのであれば、もしかしたら部屋の環境に起因があるかも知れません。

『質の悪い部屋』でただ漫然・退屈に過ごすのと『質のいい部屋』で充実・快適に過ごすのでは、休息の質に大きな差をもたらします。

部屋にいる時間が長いほど、今後の人生に大きな影響を与えるので決しておろそかにしてはいけない案件です。

世の中にはコロナ等で自宅待機を余儀なくされた方・何かの病気で自宅療養されている方が少なくないと考えております。

私の場合は後者で、一身上の都合で現在も自宅療養中でして自宅療養歴4ヶ月目(2021年10月現在)に突入した所です。

今回は部屋に『快適』をもたらし有意義に過ごす為に必要な物・便利なアイテムをご紹介します。

必要な物はマットレス・娯楽・水分のまず3つ

マットレス
筆者愛用中の『雲の安らぎ』マットレス

ここでは、部屋の質を大幅に左右する必要な物を紹介します。自宅待機・療養の場合は、より影響するものとも言えるでしょう。

5つのうち最後の2つは無くてもこの3つを重要視するか軽視するかで、ほぼ確実にあなたの未来が決まると言っても過言ではありません。

【?マットレス】なるべく質のいいマットレスの購入

幾多もの著者・ブロガーが声を揃えて必要な物として挙げるもの、それはなるべく上質なマットレスです。

受け売りな言葉で恐縮ですが、人生の3分の1は睡眠であり、自宅待機・療養となればなおさら寝床で過ごす時間がさらに増加します。

もし十分な予算があるにも関わらず値段をケチると、そのツケが睡眠の質として帰って来ちゃうよ!

私よりも本格的なライフハックブログを執筆されているものらびさんも『睡眠の質』の重要性をブログ内でつづっており、睡眠の質を上げる為のライフハックを提供されています。

睡眠の質にお悩みの方は是非一度訪れてみて下さい。必ず手掛かりとなる情報が手に入ります?

ADHDの方は必見!本格的なライフハックブログ『ADHDのための最強ライフハック』(ものらびさんのサイト)

私もその重要性を知っていた為、自宅療養前すでにネットで『雲の安らぎプレミアム』という良さげなマットレスを事前に購入し自宅に待機させていました。

使用した感想ですが、目覚め良く起きる事が出来ており3か月使用した時点でへたる気配が全く無く問題なく使わせてもらってます。(※個人の感想です)

もっとも自宅療養スタート時は深刻な睡眠障害により眠れず、マットレスの使用感どころの話にならなかったのですが、眠れるようになってからは次第にマットレスの長所を実感できるようになっていきました。

横になるのもイヤダァァァァァァァッァ!

※上記のリアクションは冗談ではなく、真面目にこれ以上の苦痛を伴います。一晩中地獄そのものです。

重度の睡眠障害はマットレスで簡単に治るものでは無いのでそこは勘違いしないで下さい。

必ず心療内科等の病院で診察を受け、必要に応じ薬を処方してもらって下さい。それが一番の近道です。

何はともあれ、もし睡眠や休息の質を高めたい・今使っている寝具の質が良くない場合は最優先で質のいいマットレスの購入を検討して下さい

高い買い物になりますので、経済状況と相談し無理のない範囲で決めて頂ければ幸いです。

【?娯楽】読書・漫画・ネットなど、心身に影響を与えない程度の『楽しむ時間』を確保する

本棚

いざ自宅待機・療養する事になりました。

よほどの症状で無い限りまさか毎日『食事』『トイレ』『休息・睡眠』以外に必要な物が無いと考えてはいないでしょうか?

もし外出が容易に出来ないのであれば『室内の娯楽』確保は必須事項です。※病気の症状によっては例外があります。

「1日も早く治す為に娯楽を削る」という発想は、時として心を病ませます。

人は笑い、楽しんで生きる中で『活』を得る事が出来るのです。その『活』が治療の近道となる場合もあると私は考えます。

私のように『心から楽しむ事』を忘れてしまっている患者の場合、『娯楽』を見つけ心から楽しむというものを思い出さない限り、病気によっては復帰しても病状が再発する可能性が高まります。

『娯楽』のない待機・休息を過ごす事が、いかに虚しく乏しさを与える行為であるかを認識して欲しいのです。

スマホ依存者の執念
心身に影響が出ないレベルで楽しみましょう、この場合は何故か腕一本持ってかれそうですね。

ただしスマホ・ゲーム依存の場合は確実に休息を妨げ人生の質を下げてしまう為、それにうって変わる健全な娯楽を見つけましょう。

※心身に影響が出るほど娯楽を優先するのもよくありません。心身が健全であって初めて娯楽を楽しめるものです。

心身と相談し的確な判断で娯楽を楽しみ、場合によっては休養を優先して下さい。

どの娯楽を選ベばいいかは、その状況によって異なります。ネット環境があれば、あらゆるサービスで動画や無料漫画などを観て楽しむのもいいでしょう。オンライン・オフラインゲームも面白いものが多いですね。

動画配信サービスに関しては、私以上にずば抜けて精通しておられるきよひげさんのサイトにて、お得かつ自分に合った動画やサービスを紹介しておりますので、特に映画好きは必見のサイトとして目を通す事をオススメします。

映画レビューのみならず、お得に映画を見る情報も有り!『映画ブログkiyohige』(きよひげさんのサイト)

ネット環境が無い場合は漫画を読んだり、興味のあるジャンルの本を読んでスキルを身に付けるのもいいでしょう。今こうして私がブログをやるようになったのもライターに関する本を読んだ事がキッカケでした。

紅茶花伝
本当に何もしたくなかった時の拠り所だった紅茶、以前はお世話になりました。

お菓子やジュースはトップクラスに敷居の低い娯楽と言えるでしょう。

私が本当に何も出来なかった時の唯一の娯楽が『紅茶を飲んでその風味を愉しむ』事でした。

ただし食べ過ぎ・飲み過ぎにより体調を崩さないように気を付けて下さい。

【?水分】手元に水分を確保する

コップに入った水

人は必ず毎日一定量水分を補給しなければなりません。

部屋から台所まで行く事で運動不足の解消・リハビリになる場合を除いて、部屋に水分・飲料を確保しておくことをオススメします。

長時間自宅にいる場合、水分補給する為に部屋と台所を往復する回数が増えます。

数少ない運動と捉えてもよいのですが、長期化するとこの時間が意外と塵積もとなり節約すべき無駄な時間になり得ます。

特に風邪や精神疾患の場合、わざわざ台所まで行く動作自体が重労働になるので、その負荷を無くすためになるべく自室で動かずに水分補給出来るようにしておくのです。

※部屋から台所へ向かう行為がリハビリ等になっている場合はこの限りではありません。

手段を2種類ご用意しましたので、どちらか好きな方をお選び下さい。

【手段?】ウォーターキーパーを使用する

ウォーターキーパー
筆者愛用のウォーターキーパー、こちらは6?の水が貯蔵可能

ウォーターキーパーの種類は実に豊富で3?10?以上入るものがあり、値段も1,000円以下?10.000円以上するものとピンキリです。私はセールスワゴンにあった6?ものを1,980円で購入しました。

個人的に6?が貯蔵量・洗浄頻度・洗浄難易度的にちょうどいいかと思います。(私の場合、2?3日で6?の水を飲み切ります)

ウォーターキーパーを使用するメリットは以下の通り。

  • 初期コストだけで済む
  • 割とどこでも設置可能
  • コックさえ開けば水がすぐ飲める
  • お手入れが比較的楽

対してデメリットは以下の通り。

  • 定期的にお手入れをしなければならない
  • サイズによっては配置場所を考慮しなければならない
  • 水を補充し部屋に持って行く時に重く、慎重に運ぶ必要がある
  • 物によっては『水』以外入れられないタイプがあるので注意(私のがまさにそのタイプ、用途によっては購入前に仕様を確認して下さい)

【手段?】 ネットでペットボトル飲料をまとめ買い定期購入する

ペットボトル飲料
水分補給目的なので『水』か『(出来ればカフェインレスの)お茶』を選びましょう

ペットボトルまとめ買い定期購入をするメリットは以下の通り。

  • 手に取り蓋を開ければすぐに飲める
  • お手入れ不要(ペットボトルの廃棄のみ)
  • 空になったペットボトルは洗って水筒として再利用可能 ※過度の再利用はお避け下さい
  • ウォーターキーパーと比べ洗浄が容易
  • タダで段ボールが手に入る

空ペットボトルの有用性に関しては、過去に下記の記事にて詳しく執筆しております。

対してデメリットは以下の通りです。

  • コストがかかる
  • 配置場所を考慮しなければならない
  • ペットボトルを廃棄する場合、まとめて指定回収場所へ運ぶ必要がある
  • 再利用する場合、ウォーターキーパーと比べ洗浄頻度が多い(でも容易である)
  • 段ボールが不要の場合、段ボールの処理も必要

どちらを選択するにせよ、アルコールスプレーがあると手入れがはかどります。

ウォーターキーパーの場合は内部とカップにアルコールスプレーをかけ、水でよくすすぐと比較的楽に洗浄可能です。

※衛生面を維持する為、定期的に洗剤で洗浄して下さい。

ペットボトルも同様に、ペットボトル(なるべく飲み口と内部を中心にかける)とキャップにアルコールスプレーをかけ水でよくすすぐだけでOKです。

※ペットボトルをあまり再利用し過ぎると衛生上良くないので、一定回数で廃棄するようにして下さい。       

ちなみに私はウォーターキーパーとは別にノンカフェインのお茶1箱分を緊急用として枕元に備えております。実際風邪を引いてウォーターキーパーの水が切れた時に役に立ってくれました。

【?ホットアイマスク】目元に置いて休憩時間の質を爆上げ!

先ほどまでは、3つの必要な物を紹介していきましたが、今度は『これがあればもっと快適になる』というものを2つほど紹介します。

まずはホットアイマスク。過去に下記の記事で紹介しておりますので今回は簡単に説明させて頂きます。

レンジで30?40秒温めるだけでいい上に、750回近く使用できるという超コスパリラックスアイテムです。※使用回数は使用状況により変わる場合があります

でも台所にいってわざわざレンジの所まで行くのがツラい、そういう方もいるでしょう。そんな方の為に、5つ目の商品を紹介します。

【?小型冷温蔵庫】汎用性抜群!『あずきのチカラ』も温める!

冷温蔵庫
私は夏場でも温蔵庫として利用、理由はこれから説明します。

最後に紹介する便利アイテムがこちら 『AstroAI製ミニ冷温蔵庫(4L) 』で、値段は4,800円でした(2021年9月時点)

まずはこちらの冷温蔵庫のメリットを紹介します。

  • 電気代が安い(家庭冷蔵庫が150?600Wに対し本商品は40W=蛍光灯同等)
  • 冷蔵庫(0℃)と温蔵庫(60℃)の切り替えが可能
  • 消音性が高く、とても静か
  • 取っ手が付いており軽く、持ち運びに便利
  • 12VDCアダプター付きで車載にも対応
  • コンパクトで割とどこにでも置ける

値段の割にとても高性能でした。ただしデメリットも是非把握して頂きたいです、以下デメリットを挙げます。

  • 500ml缶・ペットボトルが入らない(350mlが限界)これ結構重要

以上。個人的にはこれくらいしか思いつきませんでしたが、人によってはかなり痛いポイントでしょう。

このデメリットさえ無ければパーフェクトだったなぁ、残念。

当初は、冷蔵庫として要冷蔵品やジュースを冷やして使う予定でしたが、まさか真夏に温蔵庫として使う事になるとは思いませんでしたね、えぇ。

本温蔵庫の温度(60℃)だと先ほど紹介した『あずきのチカラ』を程よく温めてくれ、しかもいつでも取り出してすぐに目元にオン出来てしまうという裏技が可能になるのです。

さらに同時に200mlの紙パック牛乳を入れておいて就寝前に飲リラックスするという事まで出来てしまうのです(冬場だと尚更活躍の期待大)

しばらくは温蔵庫として活躍してもらう事になるでしょう。最初は冷蔵庫としても使用したこともありますが冷蔵性能もいいので温・冷どちらでも活躍できる一品です。

※本冷凍温蔵庫以外のものを使用の際は最高温度が60℃を超える場合、上記用途(アイマスクの昇温)の使用を避けて下さい。

【まとめ】

  • 『上質なマットレス』・『自分に合った娯楽』・『すぐに飲める水分』で人生が変わる
  • 冷温蔵庫は飲み物を冷やすだけでなく、温めたり『ホットアイマスク』の昇温にも便利

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

Twitter Cards Meta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です