木製おもちゃの美術館に行ってきた – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

木製おもちゃの美術館に行ってきた

息子と一緒に楽しんできました

どうも、まろちです。

今回は休日に息子と行ってきた木製おもちゃの美術館『花巻おもちゃ美術館』について綴りたいと思います。

幼児向けの木製のおもちゃが種類豊富

木の卵のプール
木製卵のプール

この美術館最大の魅力、それは遊べる木製おもちゃの種類がとにかく豊富な所です。

電車のおもちゃ
鉄道のおもちゃ
おままごとコーナー
おままごとキッチンの一部

これらの他にも滑り台やピタゴラ系ピンボールなど、様々な遊具があり男児・女児ともに楽しめるようになってます。

種類が豊富な為、長時間滞在が可能なのも魅力です。

数々のおもちゃ
何気にオセロまである

入場料を払えば一日中出入りが可能

入場料はおとな800円、こども(小学生以下)600円、1歳以下無料で、入場券を購入すれば一日(厳密には開館10:00~閉館16:00までの6時間)美術館の出入りが自由になります。

強いてこの美術館のデメリットを挙げると、トイレが無いので2階美術館を出て1階にあるトイレまで行かなければならず、トイレ覚えたての息子が高頻度でトイレを教えてくれる度に美術館~トイレ間を往復したのは今となってはいい思い出です。

こういう時に出入り自由だと助かりますね。出入り自由なので、合間に6階の食堂で昼食を取ったり1階でお土産を購入したりする事も可能です。

博物館までのアクセス

岩手県にある花巻駅から上町というバス停すぐにあるマルカン百貨店というビルの2階に『花巻おもちゃ美術館』があります。

もし機会があれば行ってみてはいかがでしょうか?

以上

ここまで読んで下さりありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。