障害基礎年金の必要書類を提出【玉砕編】 – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

障害基礎年金の必要書類を提出【玉砕編】

必要書類とは

どうも、まろちです。

今月会社の休みを取って年金事務所へ行き、必要書類を提出してきました。

結論から言いますが、一回で障害者年金の手続きが終わると考えない方が無難です。

指定された障害基礎年金の必要書類

先月指定された障害基礎年金の必要書類は以下の通りです。

  • 本人の年金手帳
  • 本人の戸籍謄本
  • 本人の預金通帳
  • 診断書
  • 病歴・就労状況等申立書
  • 生計維持申立書(結婚している等、生計同一者がいる場合)
  • 年金請求書

以上の物を職員から用意して下さいと言われ、請求手続きのご案内という紙に必要書類をチェックしてもらい一通り用意しました。

当日別居家族の住民票を要求される

年金事務所にて一通り必要書類を提出し、手続きをしていた際急に職員から「マイナンバーが入っている別居家族の住民票を用意して下さい」と言われ…

この住民票、別居家族に代理人選任届を書いてもらわないと市役所で発行出来ない為、そこで詰みました(当日提出不可)。

私のように家族別居で手続きするという方は、この点もあらかじめ確認した方がいいでしょう。

来月再提出してきます

本当は代理人選任届を妻に書いてもらおうと考えていたのですが、わざわざ住民票を休みの合間に取ってきてくれた妻に大変感謝しております。

今月はもう年金事務所の予約がいっぱいなので、来月リベンジです。

ちなみに、先週修理した腕時計ですが2週間で修復箇所が切れました。無念。

以上

ここまで読んで下さりありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。