山の中で最低限必要な物4つ – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

山の中で最低限必要な物4つ

何も持たずに山の中で過ごそうと考えてる方、ちょっと立ち止まってみませんか?

・山の中で最低限何が必要か知りたい
・追手に追われてて山の中で身を隠さざるを得ない
以上の方に向けて、記事を執筆しました。

どうも、まろちです。

まず無いと思いますが何かのきっかけで追手に追われるハメになり、山の中で身を潜めなければならなくなったとしたら貴方は何を持って行きますか?

当然ながら、山の中には店などありません。つまりおのずと必要なアイテムを持参しなければなりません。

というわけで、今回は兄貴から『山の中で最低限必要なもの4つ』を教えて頂いたのでご紹介します。

もっとも、山の中で身を潜めるハメになるような目に遭わないのが一番なんですけどね。

?スコップ

大丈夫です。生き埋めにしませんから

山の中ではこのスコップが大活躍するそうです。その用途を下記にて3つ説明します。

簡易トイレを作成する

言うまでも無く、山の中にはトイレなどありません。スコップがあれば穴を掘ってそこで用を足し、済んだら埋めればいいのです。

穴も掘らず用を足したらその場が汚くなりますし、もし追手がいるなら痕跡を残してしまいます。

そもそもモラル的にも問題がありますしね。

焚火を消えにくくする

穴を掘ってそこで焚火をする事で、風の影響を受けにくくなるので火が消えにくくなります。

ただし後述しますが、追手がいる場合は焚火できませんのであしからず。

拠点付近に水が溜まらないようにする

拠点付近に溝を掘り、水の逃げ道を作る事で拠点に水が浸入する事を防ぐ事が出来ます。雨天時は必須の作業になるでしょう。

?トイレットペーパー

言うまでもなく、山の中にはトイレットペーパーなどありません。木の葉で拭くには衛生上リスクが伴うのであった方がいいでしょう。

?ブルーシート

山の中で山小屋や洞穴が見つかればラッキーでしょうが、確率的にはかなり低いでしょう。

ですので、住処となる拠点を作る必要があると考えた方が賢明でしょう。

ブルーシートと、次に紹介するロープと組み合わせる事で、日差しや雨水を凌げる拠点を作る事が出来るようになります。

?ロープ

前に紹介したブルーシートと組み合わせて、拠点を作る為の材料として必要になります。拠点の選び方・作り方に関しては下記にて説明します。

適度な場所を探す

出来るだけ日差しを防げそうな場所を探しましょう。

ただあいにく兄貴からテントの作り方まで聞き忘れてしまったので、お手数ですが『ブルーシート 簡易テント』で検索して作り方をお調べ願います。

追われている間は『焚火』と『睡眠』は禁物

これがただのアウトドアなら話は別ですが、もし追手に追われていたり戦時中の場合、『焚火』という行為により自分の位置を敵に知らせてしまいます。

寝ている間に襲われる可能性もある為、よほど安全な場所でない限り睡眠は取れないと考えた方がいいでしょう。とるとしても仮眠程度の休憩をする程度で、いつでも逃げれる体制を維持しましょう。

【まとめ】

  • スコップは山の中ではマストアイテム
  • ブルーシートとロープがあれば簡易テントが作れる
  • 追手に追われているなら『焚火』と『睡眠』は厳禁

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です