散歩の一歩を踏み出すきっかけ5つ – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

散歩の一歩を踏み出すきっかけ5つ

散歩って体にいいって分かってても、なかなか踏み出せないですよね

・散歩が体にいいと分かってても面倒くさい
・外に出るきっかけが欲しい
・散歩の注意事項を知りたい
以上の人に向けて、この記事を書きました
散歩へのハードル

(2022年1月4日リライト)

どうも、まろちです。皆さんは散歩が好きですか?

私は天気のいい日にはなるべく散歩するようにしてます。たまに猛吹雪の中、軽装備で散歩を強行してはよく後悔しております。

さ 寒いっ!

ですが、散歩って気分や状況によってメチャクチャ面倒に感じ「今日はいいや」ってなりませんか?実は私もよくそうなります。

それでも散歩は15分歩くだけで数多くのメリットがあり、人生の充実度に影響するので出来たら習慣付けたいですよね。

散歩のメリットを綴ったサイトのリンクを下記に載せておきます。

今回は少しでも散歩しやすくする為のきっかけ作りのお手伝いをさせて頂きます。

散歩のメリットを3つ紹介

散歩へのモチベーションを上げる為に、散歩によって得られるメリットを3つ挙げていきます。

他にもメリットはあるのですがメインがきっかけ作りですので今回は割愛。

一応ダイエットにも効果はあるのですが、その場合たくさん歩かないといけないので今回は除外します。

運動不足の解消・基礎体力の維持

散歩する事で運動不足を解消し、基礎体力を維持出来ます。

特にデスクワーク等で外に中々出られない場合は意識して散歩した方がいいでしょう。右足複雑骨折とかしていたら話は別ですけどね。むしろ動いちゃダメなヤツですね。

特に私みたいな齢を重ねた人にとって基礎体力は維持しないと人生ハードモードになります。

人は足腰が弱くなるとあらゆる行動に影響が出るんです。

実際1ヶ月散歩して途中で止めたら、仕事中すぐ動きが鈍くなり後悔した経験をしております…

腕立て・腹筋も大事ですが、最低限足腰の性能だけは維持しておきましょう。

本当の意味でストレス解消・脳疲労予防

休日に「ストレス解消だ!」と言って一日中スマホやゲームをしてませんか?はい、昔の私です。あの時はゲームジャンキーでしたね、えぇ。

スマホやゲーム自体は手軽に人生を豊かにしてくれる素晴らしいツールなのですが、反面使いすぎると脳疲労を起こし、かえってストレスを溜めてしまいます。

何も考えずに散歩する事で脳がリフレッシュし、本当の意味でのストレス解消になります。

とはいえ妄想にふけって事故に遭わないようにだけ注意してください。主に私。

いいアイデアが浮かびやすくなる

実はこの記事自体、散歩しながら思いついたものです。テーマが散歩なのでそのまんまなんですけどね。

もしネタやアイデアに煮詰まったら散歩する事をオススメします。

頭の中をリセットしてリフレッシュする事で思わぬアイデアに出会えやすくなります。

とは言え考え過ぎて周りを見失い事故に遭わないようにしてください。主に私。

散歩のきっかけ作り5つ

オススメの『散歩のきっかけ』を5つ程紹介してきます。

近所のお店へ歩いて買い物する

ただ歩くとつまらない…であれば徒歩で近所のコンビニなどのお店を目的地に定めましょう。近所に無ければ、お店から歩いて10分位かかる所まで車を使って移動するのも手です。

『買い物』という楽しみが加わる事で散歩の『無意味なイメージ』を払拭させます。買い食いなんかも乙ですね、ただしダイエット目的であれば逆効果にならないよう注意です。

くれぐれも最初はあまり離れている店を目的地に設定しないでください。いきなりハードルが上がって長続きしにくくなってしまいます。

Pokemon GOを利用する

今も多くのユーザーにプレイされているPokemon GO

このゲームにはゲーム自体起動しなくてもスマホを持ってるだけで歩数をカウントしてくれる機能があります。

その機能を利用した要素の一つとして『ポケモンの卵の孵化』がありまして、こちらは一定の距離を歩く事で卵が孵化しポケモンをゲット出来るというもの。

要するに散歩に『卵の孵化の為の歩数』を稼ぐという付加価値をつけるのです。興味があればぜひPokemon GOをインストールしてみてください。

ただし、散歩が目的であればゲームを起動せずにスマホを持ち歩く程度にしてください。

ゲームをプレイしながらの散歩だと上述した通り脳疲労の原因になるので非推奨です。

※歩きながらスマホの操作に気を取られると大事故の原因になる大変危険な行為ですので、周囲を確認後立ち止まっての短時間操作を徹底願います。

玄関にタイマーをセットする

強行手段に近いですが、前もって玄関にタイマーをセットしたスマホを置いて、散歩予定時間にタイマーがなるようにします。

すると、否応でも玄関までは行かざるを得なくなるのでとりあえず玄関までなら誘導が可能です。

この方法を試す際は、くれぐれも玄関の戸締まりだけ忘れないようご注意ください。

ただし、玄関まで足を運んだ時に急に吹雪いたり大雨が降ったら諦めましょう。天気だけはどうしようもないですよね。

(2021年12月追加) こういう時の為に、エアロバイクの購入をオススメします。詳しくは下記記事から読んで下さい。

近所のトイレを利用する

不衛生な話で恐縮ですが、もよおしたが故にトイレへ行きたくなるエネルギーは意外とバカに出来ません。

実際私もアパートから歩いて10分かかる駅までこの方法で歩きました。

ただし、この方法を用いる際は体・状況と相談して歩くべきか判断してください。

子供と散歩に出掛ける

これは子持ち限定の話ですが、室内で息子と遊ぶネタが尽きた時に私はよく2歳の息子と散歩してます。

周囲の配慮が必要とはいえ、室内で遊ぶより考える事が少なく済むので気が楽なのです。

補足ですが私、氷属性の耐性には無駄に自信がありましてガチで5分間なら半シャツ一枚で猛吹雪に耐えられます。履歴書の特技に書けないのがあまりにも残念でなりません。

(追記2022年1月 去年と違い今年は実家と外気の寒さが激しすぎた余り氷耐性の効果が消滅したようで、おかげさまで毎日湯船に浸かるようになり、結果ようやく体が温まるようになりました。サウナに入って5分経っても汗1つかかなかった時は戦慄でしたね。)

【注意事項】散歩で気をつけるべき事3つ

ここまで散歩の魅力や一歩踏み出す為のアクションプランをご紹介してきましたが、散歩をする際に気をつけてほしい事があるのでぜひ見てください。

高いハードルを掲げない、まずは週2〜3から

散歩を毎日するとなるとハードルが格段に上がります。毎日だと何かあっても継続しないと行けないというイメージを持ってしまい、結果心の中でハードルが上がります。

たとえ雨が降ろうが吹雪であろうが。ゾンビで溢れかえってようが銃撃戦が繰り広げられ…ここまで来るともはや散歩どころじゃないですね。逃げましょう。

とりあえず『10歩だけ歩く』から始めて軌道に乗ったら歩き続け、まず1日、そして1週間以内に1〜2回という意識でやるとだいぶハードルが下がるでしょう。

夏は水筒or小銭、冬は手袋を着ける

真夏日の場合、熱中症対策で水分補給用の水筒かペットボトル、もしくは自販機で購入する為ふの小銭を携帯した方がいいでしょう。

特に夏場は、水分補給せず遠くまで歩くと脱水症状・熱中症になる恐れがあるので注意して下さい。

真冬日は最低でも手袋をつけましょう。イヤーマフもオススメです。寒空の下だと指先が速攻で冷え切りまともに手を動かせなくなります。

人との挨拶が苦手なら人気のいない早朝がオススメ

もし散歩中に人とすれ違っても心配はいりません、一言挨拶だけすればほとんどそれで解決します。

とは言え向こうから来た人と顔を合わせ挨拶するのが苦手な人もいるでしょう。私も可能なら誰にも干渉されずに散歩したいものです。

そんな人には早朝の時間帯がオススメです。朝5時くらいだと場所に寄りますが遭遇率はグッと減ります。

強いて言えば早起きのおじいさん・おばあさんには会うかも知れませんが、遠くに人が見えたら進路変更しましょう。

ただ人によっては早起き過ぎると感じるでしょう。でも一回早朝の無人空間を味わうと案外癖になるかも知れませんよ?

【まとめ】

  • 散歩には人生に関わるメリットが豊富
  • 無意味な散歩に付加価値をつけハードルを下げる
  • 散歩中はスマホを所持のみとし、いじらない。
  • 最初は無理せず週2から始めてみよう
  • 人に会いたく無ければ朝5時頃の散歩がオススメ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

←前の記事 次の記事→

元のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。