まろちの遠吠え日記・その4【バーガー編】 – 産まれたての子鹿のように
  • 不安神経症と何とか過ごす日々

まろちの遠吠え日記・その4【バーガー編】

【ダブルバーガー半自作物語 完結後編】

前回のあらすじ
◎自作ダブルバーガーで6つバンズが余った、さてどうしよう

どうも、まろちです。

前回無事に自作ダブルバーガーを作り、バンズが6つも余りました。

というわけで、これからこのバンズを使って新バーガーを作成します。一種の錬金術と言えなくもないですね。

本音を言えば、私アンコが好きでしかもアンコをストックしているので、アンコバーガーを作ろうと思ったのですが、元々肉に触れていたバンズにアンコ乗せるのも(してやれなくはないですが)なんとなくなぁと思い別のバーガーを作る事にしました。

というかアンコバーガーって、他に何か入れないと形は違えどただのアンパンですしね。

今回は冷蔵庫にあるもので比較的簡単に作れ、かつヘルシーなオリジナルバーガーを作りました、こちらです。

キムチバーガー+α
せめて挟めてから写真撮ってほしいという苦情は受け付けておりません

とりあえず見た目の悪さを謝罪しておきます、この度はお見苦しい物をお見せしてしまい大変申し訳ありませんでした(土下座)

ですが品質はある程度保障します。右2つがキムチバーガー(パティ抜き)、左橋がケチャップバーガー(パティ抜き)です。

乗せた後、バンズで挟めて頂きました。

まずキムチバーガーですが、思ったより悪くありませんでした。個人的に少しアリだと思ってしまいましたが、正直個人差の別れるメニューである事は否めないですね。

もう一つのケチャップバーガーも思ったより悪くありませんでした。むしろこれにピクルスと粒マスタード入れたら完成品として売ってもいいんじゃないかと考えてしまったほどです。

そう言ってしまうと「パティの存在って…」となってしまうのでこれ以上何も言いませんが、割と問題なく完食出来ました、ごちそうさまです。

※後日冷凍した自作ダブルバーガーも、チンして美味しく頂きました。

以上

読んで下さり、ありがとうございました。では。

←前のページ 次のページ→

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。